一般的にゴルフは 18ホールをラウンドする場合、およそ5時間以内が目安といわれています。またハーフの9ホールのみの場合、2時間くらいが目安とされているため、1ラウンドしたあとは結構疲れます。

 

もちろんゴルフはジョギングやテニスのように体を常にアクティブに動かすスポーツとは異なるため、運動量だけで比較してみると実際には少ないほうかもしれません。しかしアベレージゴルファーやビギナークラスの人がコースを蛇行しんがらあちらこちらアップダウンのきついコース歩きながらボールを打つだけでも実は相当な運動量になり、それだけでもしっかりとスポーツをしていることになるのです。

 

またゴルフはアウトドアスポーツにより、快晴のときは気持ちよくできるし、
また森林コース、丘陵コースなどの場合、森林浴をあびリフレッシュすることができます。


また、別の楽しみ方としてコースに出れない時でも打ちっぱなしの練習場に行って、
各クラブの打ち方を練習してみたり、アプローチ練習場、バンカー練習場、ミニコースで楽しむなどいろいろな楽しみ方ができます。


練習場ではシングルを目指し球を打ち込んだり、ゴルフ教室に入り、仲間をつくり楽しむことでストレス解消につながったり、いいことづくめです。


image102