シニアゴルファーがエージシュートの夢を追って!

田舎のシニアゴルファーがエージシュート達成に向かって練習する山あり谷ありのこれからの記録です。 25年のブランクを経て71歳にて再開!シニアゴルファーの記録です。 80歳の傘寿あたりがエージシュートの狙い目と思っております。 77歳のお祝いを喜寿(きじゅ)といい80歳のお祝いを傘寿(さんじゅ)と言います。 エージシュートは満年齢の場合と数えの年齢と二通りあるそうです。 私にとって喜寿の達成は到底無理なので、傘寿の時に80というスコアで何とかエイジシュートを実現できたらと考えております。

吉田直樹ティーチングプロの動画です。大変気に入って取り入れています。

        
最近自分のスイングに取り入れたらかなり良かったティーチングプロの動画です。。

吉田直樹プロです。

切り返しをするときにスクワットをする形に持っていくところが、スエーを起こさず
ダウンスイングにスムースに入れることがいままでの他の動画にない目からうろこの
ヤッター感です。



おすすめ動画

笠間芸術の森公園の紅葉


笠間芸術の森公園の紅葉が見頃を迎えております。

私のお気に入り散歩コースの一つです。

春夏秋冬いつでも素晴らしい景色や池のカモ、鷺の泳ぐすがたなど癒しをあたえてくれる最高の場所です。

tougeimori2
tougeimori3
tougeimori4
tougeimori5
tougeimori6
tougeimori7
tougeimori8
tougeimori9
tougeimori10
tougeimori11

茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイトより

http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kasama01.html

笠間芸術の森公園は、茨城の新しい文化の発信基地として、伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした公園です。

総面積54.6haを予定する笠間芸術の森公園の中でには、茨城県陶芸美術館の他、様々な屋外イベント会場となる
野外コンサート広場や、陶炎祭(ひまつり)などが行われるイベント広場、陶造形物が屋外に展示されている陶の杜・プロムナードなどがあります


陶の杜

広さは約3.9ha。自然の地形をそのまま利用したヒノキの森の中に29人の陶造形作家の17作品が展示されています。
森の中で陶芸作品を楽しめるという全国でも珍しいコンセプトで設計されていて、見て楽しむだけでなく、直接触れて楽しむことができます。


今日は市内の北山公園の見事な紅葉をじっくり味わってきました。

公園内の新池のかもが数十羽がおよいでいるのを見て安らぎを感じました。

池を囲むように遊歩道が整備されておりますので、散歩するには最高の場所です。


DSCF0921


DSCF0919


DSCF0916


DSCF0915


DSCF0914



DSCF0913


DSCF0912



DSCF0910


茨城県笠間市にある北山公園には、360度パノラマの展望台があるほか、休憩施設・キャンプ場・バーベキュー場・ローラーすべり台などが完備され、 季節ごとに、色々な植物が観察できます。 また、園内には遊歩道もあり、自然の中の散策は癒しの空間となっております。 北山公園指定管理者(笠間市造園建設業協同組合)が運営するサイトはこちらです。 http://kitayama.kasama-park.net/index.html

ゴルフの基本レッスン


ゴルフの練習場でのレッスンのときゴルフ動画を参考にするとかなりの効果が望めると思いますので一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


私が最近ゴルフのユーチューブ動画を見て大変参考になった動画があります。

ハンドファーストの打ち方、ダウンブローの習得に悩んでおられるかたに役に立つと思いますので
是非ご覧ください。

また、手打ちとボデーターンとの関連がわからない方、シンプルな打ち方に興味のある方もどうぞご覧いただければ自分の練習に取り入れることで飛躍的なスコアアップが望めるかも!

私自身この動画を参考にして、アプローチからアイアン、フェアウエーウッド、ドライバーまで形や重心のかけ方を変えたり特にバックスイングの時、後ろに倒れすぎのところを修正(出前持ちの形をやめて)しかなり立てたところダウンスイングのときクラブが寝ずスムースにできました。、

また飛距離も大幅に伸びたり、今までより高い球筋、さらにひっかけや、プッシュアウトも格段に少なくなりました。















笠間稲荷の菊まつり


今日は現在地元笠間で開催中の菊まつりに久々に行ってきました。

笠間神社境内には見事な菊の鉢がたくさん飾られておりました。



DSCF08872


kasamakikukazari10


kasamakikuburogu1


笠間市の観光協会サイトによりますと

今年で111回目を迎える、日本最古の菊まつりです。

日本三大稲荷の一つである笠間稲荷神社をメイン会場に、艶やかな菊の花約1万鉢が市内全体に咲き誇ります。

毎年好評の「菊人形展」は、大河ドラマ「西郷どん」をテーマに、ドラマの名場面を華やかに表現しています。

 また、菊まつり会期中には、昨年に引き続き、華道家 假屋崎省吾氏による個展「假屋崎省吾の世界」も開催されます。

假屋崎氏による絢爛豪華な展覧会をお見逃しなく!

■第111回笠間の菊まつり

期間:平成30年10月20日(土曜日)から11月25日(日曜日)まで


場所:笠間稲荷神社ほか(笠間市笠間1番地)

問合せ:笠間の菊まつり連絡協議会事務局(笠間市商工観光課内)0296-77-1101

入場料:菊まつり(笠間稲荷神社)への入場は無料。菊人形展は有料。

<菊人形展>

大人(高校生以上)800円、中学生400円、小学生以下無料、団体(20名様以上)100円引き
  
時間は、8時30分から16時30分まで(入場は16時まで)

↑このページのトップヘ